これは・・・中古車を売る時の残債とのことだけどどうなんでしょう

中古車の買い取り専門店に値踏みをオーダーしたはいいけど支払いを払いきっていないという事もあり得ます。こうした場合は、買取りしてほしい中古車の所有権がご自身であるのか、他の方であるのかどうかまず確認しておくことが必要です。

本当のところ、持ち主に関してどれを見ればいいのかと言えば、「車検証」に載っているお名前の人がクルマの所有者という事であります。

自動車を買ったときに銀行が提供している分割払いを組んだ場合は、こちらの「車検証」に載っている氏名が自分自身のお名前となっていますが、ローン支払いを組まれたのがクレジット系の会社だった場合だとお名前がそこの名前となっています。クレジット会社で分割払いを組む場合どういう理由でこんな形でクレジット会社を持ち主として記載するのかというと、回答としては返済が滞納したりしたら、すぐに自動車を担保として確保できるようにするためです。

このような理由によって所有権がローン会社となっている際はそちらの車を自分勝手に売ることは無理なことです。とにかく売却したいならまず支払いを全部完済するか支払いローンの組み替えをして所有者をご自身に変えてから売ることが必要です。とはいえ現実問題こうした事が出来るのはその時の持っているキャッシュがたくさんある時という事に限定されます。じゃあキャッシュがあまりない方はどういった方法を取るのが望ましいでしょう。

そういった際は見積もり査定をやって頂いたクルマ買取ショップに事情を話すと、車の買値から残った支払い分をまかない、所有者をあなたの氏名に変更してもらうことが出来るという訳です。手続きの方も完全に買取ショップにオマカセ可能なので心配ないです。