あのマイナーチェンジ前の車査定について調べてみた

車好きな人は、新型モデルなどが発売となると、自分の車をそのたびごとに買い替える傾向にあります。自分の車を買い替える時というのは、車検を通さなくてはダメな頃合いがもっとも多いでしょう。その他、車の仕様変更をした場合にもそうしたことを考える人がわりと多いようです。

ちょっとでも安い価格でニューモデルを買うために新車の値段に関する商談は普通にしますが、そこで考えてほしいのは、ここまで大事に運転していたお車を売却するときにどこまで高い値段で引き取ってもらえるかってことなんです。少し前までは新車を手に入れる時に新車の売っている店舗で引き取ってもらうといったやりかたが一般的で、新しいクルマと下取の金額を差し引きして、足りない金額を追加するというようなやりかたでした。とはいえ、その方法だとどうしても高値での車鑑定はして頂けないのが実状です。

本来はディーラーは新しい車を販売することが仕事なわけですから、下取りするお車の商品価値をほとんど考えに入れず、車種や製造年月日などでその金額を出してしまうのです。

ですから、より高くマイカーの引き渡しをおこなう為には買い取り専門のお店に頼むといいでしょう。大きいところから中小規模の会社まで色々な種類の買い取り店舗が存在しますので、最も高く引き取ってくれる店舗を見つけるのです。そうはいっても、どの店舗が期待通り高く買い受けを行ってくれるか不明なわけですから、webの一括見積サイトを利用すべきです。そうしたサイト(一括見積サイト)にはたくさんの会社が登録されている訳ですから、お持ちの車をより高く買い取り可能な買い取り専門会社がわかるのです。お持ちのクルマの長所を事細かに伝達できればディーラーで下取り査定をしてもらうよりも相当高い値段で引き受けてもらうことも可能なのです。